ブルックナー「思い出」NEW! 

Bruckner - Erinnerung

アントン・ブルックナーは1824年9月4日、オーストリア、リンツ南方のアンスフェルデンという、当時人口わずか350人の小さな村に生まれました。13歳で聖フローリアン修道院の少年聖歌隊員となり、付属学校に入学し、そこでオルガンをはじめとして音楽教育を受け、多くの音楽活動に参加しました。そして1856年には州都であるリンツの大聖堂オルガニストに就任します。ブルックナーが自分の人生の道として、音楽家としての生活を考えるようになったのは、この32歳の年からであったようです。またリンツでは、男声合唱団"フロージン"で合唱指揮者としての手腕を発揮し、この時期にウィーン音楽院教授のジーモン・ゼヒターの下で1855年より6年にわたって和声法や対位法などの作曲技法を徹底的に学びました。そしてゼヒターの下での修行を終えた1861年以降ブルックナーは本格的に作曲家としての道を歩みだしたのです。1868年には、ウィーン音楽院教授、及び宮廷礼拝堂オルガニストに任命され、以降の人生をウィーンで過ごすこととなります。
ブルックナーといえば重厚な和声の交響曲や宗教的な合唱曲が思い浮かびますが、わずかながらピアノ曲も書いています。1826年頃の作品「思い出」というピアノ曲を器楽独奏用に編曲しています。比較的に簡単に弾ける曲でありながら、ブルックナーらしい和声の展開も楽しめ、神々しさを感じられるこの名曲を是非、お試しください。
*原曲は変イ長調ですが変ロ長調に編曲しています。

演奏時間 約4分00秒

伴奏音源の試聴 (約60秒)

Bruckner Erinnerung Sample

価格 ¥500 

*伴奏用音源MP3データとパート譜及びピアノ伴奏譜PDFのセット価格
*各楽器共通価格、税込

販売用音源を使ったトランペットによるデモ演奏

ご登録はPCメールアドレスを推奨します。

Violin用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Viola用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Cello用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Flute用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Clarinet(B♭管) 

楽譜サンプルの確認 


Oboe用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Fagott用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Trumpet用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Trombone用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Horn(F管)用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Euphonium用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Alto Sax用楽譜

楽譜サンプルの確認 


Tenor Sax用楽譜

楽譜サンプルの確認