新型コロナウィルスで自粛-自宅や河川敷での演奏を応援
エルガー 「愛の挨拶」<無料ダウンロード公開中>

Edward Elgar - Salut d'amour <Free Down load >
Zipフォルダを無料でダウンロード頂けます。(PCでのダウンロードを推奨)フォルダを開くと楽譜PDFと伴奏音楽データMP3のファイルがございます。
YouTube動画投稿を募集中!
演奏の様子をSNSに応援メッセージ動画でご投稿いただけましたら、URLを「お問い合わせ」経由でお知らせください。ホームページ上でご紹介をさせていただきます。 >>ご紹介ページはこちら 

英国の作曲家エドワード・エルガーが1888年に後に妻となるキャロライン・アリス・ロバーツとの婚約記念に贈った曲で、彼の作品中では初期のものです。バイオリニストでもあるエルガーは、キャロラインのピアノ伴奏レッスン教師として知り合いますが、キャロラインの家族からは、エルガーがキャロラインより8歳も年下で社会的地位が低いことや、宗教上の違いから結婚に関して反対をされていました。しかし反対を押しきっての婚約に際し、エルガーは彼女にヴァイオリンとピアノのための小品『愛の挨拶』を贈りました。キャロラインは、生涯エルガーの才能を信じ彼の人生のサポートを行ったといわれています。喜びと愛に満ちた曲想は、結婚式などおめでたい席で演奏するのにお薦めです。

演奏時間 約2分52秒

*原曲はホ長調ですが、演奏しやすいようにニ長調に編曲しています。
(クラリネット、テナー・サックスは伴奏がハ長調、独奏用の譜面はニ長調。
アルト・サックス、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアムは伴奏が変ホ長調で独奏用譜面はアルト・サックスはハ長調、トランペットがヘ長調、トホンボーン、ユーフォニアムは変ホ長調)
さらにチェロは、高音を中心にした上級用とオクターブ下げた中級用の両方をご用意しています。

販売用音源を使ったフルートによるデモンストレーション演奏