モーツァルト   ホルン協奏曲第4番3楽章 K.495 アレグロ・ヴィヴァーチェ

Wolfgang Amadeus Mozart Horn Concert No.4-K495 Ⅲ Allegro vivace

モーツァルトは、ホルン協奏曲を4番まで作曲していますが、近年の研究により番号順でなく2番、4番、3番、1番の順で作曲されたと考えられています。音域の点で、2番、4番では高音域がつかわれますが、あとの3番、1番なるにつれて高音域はつかわれず簡易な演奏傾向になるとの研究がされています。それはモーツァルトが友人でホルンの名手ヨーゼフ・ロイドゲープのために作曲し、彼の加齢による技術の衰えを配慮したためという指摘があります。第4番は1786年6月に作曲され3楽章は、軽快な伴奏のリズムが馬に乗って駆け抜ける狩りの情景を彷彿とさせることから、「狩のフィナーレ」と呼ぶこともあります。
 *原曲は変ホ長調ですが、ハ長調にて編曲しており、クラリネット、アルト・サックス、テナー・サックス、トランペットの伴奏は変ロ長調にて編曲しています。

演奏時間 約4分45秒

価格 ¥500 

*伴奏用音源MP3データとパート譜及びピアノ伴奏譜PDFのセット価格
*各楽器共通価格、税込

販売用音源を使ったクラリネットによるデモンストレーション演奏

Violin用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Viola用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Cello用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Flute用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Clarinet(B♭管)

楽譜サンプルの確認 


Oboe用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Fagott用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Trumpet用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Euphonium用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Horn(F管)用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Alto Sax用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Tenor Sax用楽譜 

楽譜サンプルの確認