アレクサンドル・スクリャービン「Op.2 3つの小品よりエチュード」
Alexander Scriabin - Op.2  3 Pieces - 1. Etude 

スクリャービンは、1872年モスクワ生まれの作曲家、ピアニストです。父は外交官で、母は有能なピアニストでしたが、1歳の時に母が病死したため、父方のおばに育てられました。音楽寄宿学校、モスクワ音楽院では、ラフマニノフと共に音楽理論や作曲を学んでいました。モスクワ音楽院ではコンサート・ピアニストとしての活動を開始。5つの交響曲も作曲しましたが、何といっても彼は、多くの素晴らしいピアノ曲を残しました。後期の神秘和音を特徴とする前衛的作曲家としても有名ですが、この曲は、1887年、14歳の頃の初期の作品で、小品集の中で最も有名であり、今日でも演奏される機会の多い作品です。ショパン作品を思い起こさせるような同じ音型が転調で繰り返されて展開してゆきます。14歳でこのような深い曲想の曲を作曲したのには驚きとしか言いようがありません。この曲で濃厚な演奏を目指してみてはいかがでしょうか。
*原曲は嬰ハ短調ですが、ハ短調にて編曲しています。

演奏時間 約3分30秒

価格 ¥500 

*伴奏用音源MP3データとパート譜及びピアノ伴奏譜PDFのセット価格
*各楽器共通価格、税込

販売用音源を使ったクラリネットによるデモ演奏

ご登録はPCメールアドレスを推奨します。

Violin用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Viola用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Cello用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Flute用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Clarinet(B♭管)

楽譜サンプルの確認 


Oboe用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Fagott用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Trumpet用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Trombone用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Euphonium用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Horn(F管)用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Alto Sax用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Tenor Sax用楽譜 

楽譜サンプルの確認