ショパン 「ノクターン第2番」 NEW!

Frederic Chopin - Nocturne Op.9 No.2

ショパンは、1810年(諸説あり)ポーランド生まれの、前期ロマン派音楽を代表する作曲家です。
ピアニストとして、また作曲家として有名で、その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、「ピアノの詩人」とも呼ばれるように、様々な形式・美しい旋律・半音階的和声法などによってピアノの新しい表現を切り拓きました。ショパンは生涯でノクターンを21曲も作曲していますがショパンの初期のノクターンは、ジョン・フィールドという作曲家の作ったノクターンに影響されたと言われています。ノクターン第2番は、1831年に作曲しましたが、現在もオルゴールの旋律に採用されるなど誰もが一度は聞いたことがある名曲です。5年に1度のショパンコンクールでは、反田恭平さんが2021年の2位に入賞されて話題になりました。
レント&ヴィヴァーチェの編曲では、前奏を入れ、また中間部のピアノが主旋律を奏でる部分では、左手のリズムを変え、流れるような雰囲気に編曲をしています。

演奏時間 約4分15秒

伴奏音源の試聴 (約60秒)

Chopin Nocturne Op.9 No.2 Sample

価格 ¥500 

*伴奏用音源MP3データとパート譜及びピアノ伴奏譜PDFのセット価格
*各楽器共通価格、税込

販売伴奏音源を使ったチェロ独奏デモンストレーション

ご登録はPCメールアドレスを推奨します。

Violin用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Viola用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Cello用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Flute用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Clarinet(B♭管)

楽譜サンプルの確認 


Oboe用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Fagott用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Trumpet用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Horn(F管)用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Euphonium用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Alto Sax用楽譜 

楽譜サンプルの確認 


Tenor Sax用楽譜 

楽譜サンプルの確認